5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

【期待値】勝率が良いから勝てるとは限らない どれぐらいのリスクリワードが良いのか【FX】【リスクリワードレシオ】

私見を交えた本気のFX考察はこれだ

FXのリスクリワードを把握してますか?

リスクリワードとは1回のトレードに対して

リスク(損失)とリワード(報酬)が

どれぐらいあるかを比率で数字化したものです。

 

またリスクリワードレシオとは

次のような計算式で表すことができます。

 

リスクリワードレシオ = 勝ちトレードの平均利益 ÷ 負けトレードの平均損失

 

jiro
jiro

このリスクリワードをどのように考えるかでトレードスタイルは大きく変わります。あなたはどの比率を目指していますか?勝率だけ高いから勝てるという訳ではありません。なぜならポジションをエントリー後ひたすらプラスになるまで保持するとしましょう。少しでもプラスになったら利確とすると勝率は必ず高くなります。しかし負けたときに大負けをして一度で口座が吹き飛ぶ可能性もあります。こうなるとコツコツドカンで勝率が高くてもトータルで負けてしまうのです。

 

【期待値】勝率が良いから勝てるとは限らない どれぐらいのリスクリワードが良いのか【FX】【リスクリワードレシオ】

前置きで書いた通りなのですが

勝率だけ追い求めても勝てません。

塩漬けにせずに正しく利確と損切を

一定のルールに従ってやるなら

勝率は大いに重要なファクターになります。

 

利確と損失が決まっていますからね。

でもそうではないのなら

勝率だけでは勝てることはできません。

 

コツコツ少額を利確してたった一度の損切で

口座を飛ばして全てを失ってしまう。

これってリスクリワードを意識してないですよね。

報酬よりも損失のほうが大きくそして極端。

 

【無料】現役プロトレーダーが総合監修したFX投資E-BOOK図解オールカラー128P 
 

勝てるリスクリワードは【報酬:損失】何対何がいいのか

勝てるリスクリワードは何でしょうか?

勝率を重視するテクニカルトレーダーなら

勝率55~60%で1:1を目指すのが基本かなと

個人的には思うし皆さんそうだと思います。

 

これを目指すのが圧倒的に多いですね。

悪いわけではなく、むしろ推奨します。

テクニカルできちんと利確と損切を設定し

エントリーを吟味してスマートに勝つ。

これが王道であり目指すべきスタイルです。

 

私の場合は勝率は低めに設定しています。

 

あくまで目標ですが勝率は30%以上で

リスクリワードが1:3以上を目指してます。

これだけあっても破産確率は7.669%あります。

 

あくまでこれを意識した上で利益を少しでも

大きくとることを目標にトレードします。

ピラミッティングとハイレバで

リスクを通常より大きくとり大きく得る。

 

この利益を大きく取る為にロット調整はきちんと

計算しながら行っています。

 

今の海外口座のやり方はゼロカットを背にした

少額を入れてハイレバで大きな利益を得る

そういうトレードです。

 

こちらは利益を限界まで伸ばすことを

目的とした口座で結果がでたものです。

 

jiro
jiro

これは1:3どころではありません。コツコツまけてドカン勝ちがたまたまうまくいった例です。通常の1:3を目指す口座と伸ばす口座を分けています。言わばボーナス口座みたいなもんです。1:3である程度勝率が良いのなら別口座で別のやり方もできます。これをしてるのは1:3をきちんとルール通りに施行するためです。人間は欲深い生き物なので。メンタルの安定を図る意図があります。結局細かく負けて大きく勝つことで資金は増えていきます。

 

結局、勝率と利益のどちらを重要視するか

バルサラの破産確率に当てはめて考えると

一番わかりやすいかもしれません。

 

基本的には1:3以上を目指していて

勝率も上げていきたい所ですが中々

難しいですね。

 

やはり1:2で勝率40%前後を目指す方が

基本的には正解だとは思っています。

 

私はあえて1:3の損小利大を狙っています。

元々がギャンブラーだというのもあるでしょう。

確率は長いことやれば必ず収束します。

それは間違いないのですが上振れと下振れは

非常に大きな偏りがあります。

 

jiro
jiro

95パーセント予言的中区間によれば勝率30%なら9連敗、40%なら6連敗、50%なら5連敗、60%なら4連敗、70%が3連敗の可能性があるとしています。これはあくまでも短期的な統計ですので確率的に30%の勝率があったとしても10連敗以上する可能性はもちろんあります。あくまでもリスクを0にすることはできません。なので私は基本的には勝率よりも損益に目を向けてハイレバで勝ち切ることに趣を置きました。複数の口座を用意します。1回の負け額は口座に入れた少額+ボーナスのみです。このやり方で何十年も勝てるかというともちろん破産する確率はあります。

詩人chartist
詩人chartist

破産する確率を0%に近づける工夫がいる。

jiro
jiro

まあ、基本的に偏りがあります。だからこそ破産確率があるけれど短期的に大きく狙えるトレードをしています。ぶっちゃけFXで生涯トレードで勝とうとも思ってません。それはほぼ不可能に近いからです。可能性としてはもちろんあります。これを目指すよりは短期的にでも上ブレしたらそれなりに資金を得ることができるトレードを選びました。なので常々言っているFXを収入の柱にはしたくないというのはそういうことです。安定した生活を送れる状態があるからこういうことにチャレンジできると確信しています。やりたいのは勝ち逃げです。FXで安定は難しいと考えています。だからこそやりがいはあるのですけどね。割り切った戦い方をしてるだけです。

 

コメント