5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

【期待値まとめ】ポジションを持たずに待つのも期待値稼働 ひたすら待って待って狙いを定める【FX】【脱ポジポジ病】

私見を交えた本気のFX考察はこれだ

ポジポジ病は不治の病です。

これに取りつかれた人はとにかく

ポジションを持っていないと

乗り遅れたという意識があります。

 

これとは逆に全くエントリーできず

チャンスを逃してしまう人もいます。

本質的にはどちらも同じです。

 

jiro
jiro

前者はとにかくポジションを持っていないと儲けそこなったという意識が働きます。後者はまだ反転するかもしれない、今エントリーすると損をしてしまうという焦燥にかられます。一見違って見えますが本質的には同じことです。儲けそこなってしまうという感情です。それがプラスに動いたか、マイナスに動いたかだけです。よくあるのがポジポジ病になり、今度は逆にエントリーが全くできなくなる。それを繰り返してしまいます。

 

【期待値】ポジションを持たずに待つのも期待値稼働 ひたすら待って待って狙いを定める【FX】【脱ポジポジ病】

いわゆるメリハリができていない状態です。

トレードをするときはする。

しないときはしないという意識と環境が

大切になってきます。

 

それはスキャルピングであろうが

デイトレであろうがスイングであろうが

どれも同じことです。

 

狙いを定めてやるときはやる。

そうでないときは感情的にならないで

やらないときはやらない。

これを徹底できるかがキーポイントです。

 

jiro
jiro

このブログでよく期待値稼働と言っていますがむやみやたらに勝負しないのが期待値稼働になります。期待値が高いところで勝負する。この前提をくずしてはいけません。また、期待値が狙える場所で勝負しないのも期待値稼働の概念から外れています。期待値は数字である程度表せることはできます。あくまでも自分なりの根拠と実績からにはなりますが狙いを定めることが勝ちにも繋がり、負けを遠ざけます。この意味がきちんと理解できてはじめて期待値稼働を実践できます。

 

正しい期待値というものを知ることが大切

期待値についての記事はこちら。

 

期待値って何だろう

 

パチスロ経験者ならわかる

 

期待値には上ブレと下ブレがある

 

自分のリスクリワードを決める

 

正しい数をこなすのが期待値稼働

 

時間を利用した期待値稼働の例

 

期待値稼働をいざ実践

 

蝶のように舞い、蜂のように刺す

ボクシングでモハメド・アリが

語った有名な言葉ですね。

これはそのまま実践に使えます。

 

何でもかんでもエントリーする訳でもなく

かといって勝機を逃す必要もありません。

文字通り狙いを定めることが

最も重要だということです。

 

jiro
jiro

これを推奨するのはきちんと勝負したいときに勝負できるお金を用意できるのか否か?ということになります。よくわからないところで負けまくったり含み損を抱えて、せっかくのチャンスを逃してしまう。それが一番もったいない機会損失です。よく機会損失といいますがその瞬間にスッと入れるのかどうかが勝ちに直結してきます。待つけど素早く動くです。これを意識してほしいです。

コメント