5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

【裏技】リスクリワード1:3以上が成り立つロジック 誰でも簡単に真似できます【FX】

私見を交えた本気のFX考察はこれだ

今までブログを読んでくれた方なら

わかる内容なのですがわかりやすく

これが成り立つ方法を伝えたいと思います。

誰でも簡単にやることができて

同じことが真似できます。

怪しい勧誘ではないので身構えないでね。

 

 

jiro
jiro

アンケートの結果はこのようになりましたね。当てはまらない人も一定数いました。私は基本的には1:3以上を目指します。取りきれると踏んだ時は含み益を持って2週間ぐらいもったりもしますしそのときの勝率で決めます。リスクは変えません。現状、8口座ある中で前半に元が取れている場合は含み益耐久の勝負もします。それでドカン勝ちを何度か取っています。負けが先行している場合は慎重になります。しかしこれを成り立たせているのには裏があります。

 

【裏技】リスクリワード1:3以上が成り立つロジック 誰でも簡単に真似できます【FX】

過去記事でリスクリワードについて

わかりやすく説明しています。

 

 

jiro
jiro

基本的なリスクリワードの考え方と今現在の求めているところですね。基本的に求めているのは1:3以上です。勝率は40%いけば上出来です。短期的にはもっと上のリスクリワードでも行けますし高勝率も狙えますが長期で見るとやはり分が悪いです。大きく取れるときにどれだけリワードを取れるかにかかっているからです。リワードさえ取れれば勝率は下がっても成り立ちます。この塩梅が非常に難しい。普通にやるとやはり多数の人がうまくいかなくなるはずです。

 

俺の利益は俺のもの、損失の一部はお前のもの

ジャイアン理論をFXに当てはめてみました。

この理論はパチスロのノリ打ちをして

マイナス分は自分が使った分だけど

利益は全部自分が回収する!みたいな

どう考えても有利な戦い方です。

口座を複数持つことで現実味を帯びます。

  

jiro
jiro

上記のツイート通りになります。ポイントはボーナスとレバレッジとゼロカットの使い方。詳しく説明するなら原資5万をいれるとします。200%ボーナスを使うなら原資5万+ボーナス10万で実質15万でトレードできます。これがノリ打ちの状態です。ここからが通常ではありえないのですが勝った時の利益はそのまま丸ごと手に入ります。しかし負けた場合は15万の内5万だけで済みます。トレードは15万の証拠金で行えるのに勝った時は15万円の証拠金で得た利益、負けた場合は損失を3分の2ほど相殺してくれるので5万で済むというだけです。実質15万の証拠金で1:1で戦えるということです。実際にやっているリスクリワードは1:1(15万:15万)だけど原資で考えたら1:3(5万:15万)だということです。なので実際のトレードは1:1だけど、結果として1:3でトレードして勝ったことになるのです。これがボーナスを使ったロジックです。

 

ボーナスが無い場合はどうしたらいいのか?

簡単です。

証拠金を変える必要はありません。

レバレッジを低くすることと

リスクリワードを変えるだけです。

 

実際にボーナスだけでトレードしていると

抽選から漏れる可能性がありますので

ジャックポットの5LOTのために

トレードをしたりします。

 

その時にジャックポットが全くつかない

素のままでトレードする時もあります。

 

その時にどうするかというと

5万入金してロットも落とします。

そしてリスクリワードを

1:0.5や1:1、もしくは1:2に変えるだけです。

利確する場所を変えるだけですね。

 

jiro
jiro

あくまで海外口座での考え方を書いています。国内口座になれば当然25倍なので証拠金を多めにいれないといけません。なのでまずは海外口座でボーナスがつくのか?つかないのか?国内口座なのか?でロットとリスクリワードを変えているということです。これだけで解決します。ボーナスが無いときに1:3以上を狙うときももちろんあります。そのときのチャート次第です。ですがボーナスがあるときと無いときでは雲泥の差があります。1:3で得る利益を200%なら1:1、または100%なら1:1.5で得ることができるのですから。これがボーナスを使った戦い方です。一つのやり方だと思ってください。このやり方だけ理解しておけばあとはテクニカルを添えるだけです。テクニカルが一番最後でいいと言った理由はこれになります。このFXガイドは3日で読みきれますが、一生使い続けることができます。

 

コメント