5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

【損小利大】含み益を伸ばし長く握るコツってあるの?含み益をどれだけ大きく取れるかが勝敗を分ける【FX】

私見を交えた本気のFX考察はこれだ

含み損を大きく抱えたときは限界まで

耐えてしまう人が非常に多いと感じています。

もちろん含み損を耐えることが

できない人も少数います。

 

実際には初心者の傾向としては

損を確定したくないという思いから

含み損を抱えてしまう人が圧倒的に多いです。

 

OG
OG

ぼくは含み損には耐えれないし耐えません。

 

【損小利大】含み益を伸ばし長く握るコツってあるの?含み益をどれだけ大きく取れるかが勝敗を分ける【FX】

ここら辺は大衆心理として理論的に

そうなってしまうのは証明されています。

中にはOGさんのように含み損にそもそも

耐えることが出来ない人がいます。

こういう人は損切が非常にはやいので

大きな損をすることはありません。

 

私もそうですと言いたいところですが

元々、含み損も含み益も握れるので

ついつい含み損も握り勝ちでした。

 

初心者の頃は特に耐えて耐えて何100pipsも

耐えてしまったことが何度もありました。

その結果どうなったかというと

ドル円の上昇トレンドのときは結果的に

持っていれば戻ってきていたので

それで結局勝ちにすることができました。

 

しかし逆のポジションを持った時に

ずっともっていたため-300pipsまで

握っていたことがあります。

ロットは小さかったから握れただけですが

大きな損をしてしまいました。

 

それを直す手段が中々なかったので

今は海外口座で少額をいれてやっていますが

初めから損切される範囲が決まっているので

昔のように含み損に耐えることはありません。

強制ゼロカットされるからです。

 

では含み益はどうかというと

こちらは元々が長く握れる性格なので

難なく握ることができています。

ストレスは半端ないですけどね。

 

jiro
jiro

含み益を長く持てる人はまずは元々の性格によります。これは生まれ持ったものなのでこれを持っている人は含み損を抱えないようなトレードスタイルを取るだけでいけます。もちろん、戻って建値決済なんてザラにあります。しかしそれを乗り越えなければ大きく勝つことはできません。耐えれない人はロットを落としてみると意外とすんなりやれたりします。結局、ロット次第で長く持てたり持てなかったりします。なので持てない人はロットを低く設定しましょう。

 

含み益を長く持つコツは結局のところどうなの?

性格に起因するところが大きいですが

ロットをまず下げること。

そしてどこで利確するかイメージすること。

最後に気絶するか寝落ちすることです。

 

この3つを行なえば比較的長く

含み益を握ることができます。

 

どこまで行ったら利確するというイメージがあれば

そこまで待つ根拠ができます。

どこまでも限界まで伸ばしたい人は

気絶するか寝てください。

起きたときに結果がでます。

 

jiro
jiro

これは聞いた話ですが実は一番儲かっている人はポジションを持ったまま亡くなった方らしいです。最終的にどうなるのかはわかりませんが逆行なら口座が飛んで終わりです。しかしトレンド相場でずっと握っているのなら爆益ですよね。例えばドル円を103円からロングを持った人がいてそのポジションを決済することがないのなら今どれだけ利益がでていることか。長く握るには精神的に耐えるしかありません。含み益を少しでも長く握る練習はしたほうがいいですね。スゲェ!プロFX投資家も唸る無料FX攻略レポート

コメント