5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

【超重要】【利益の確保】FXで利益を確保することができないあなたに 含み益を利益にして出金までがトレード【FX】

私見を交えた本気のFX考察はこれだ

はっきり言ってしまえば

含み益を作ることは誰でもできます。

つまるところFXは買いか売りであり

全部負けるというのは確率的にも難しい。

 

なのでどれだけ負けトレーダーでも

一時的には含み益を作れているはずです。

なのですが勝ち組と負け組に分かれます。

その違いは何なのでしょうか?

 

 

jiro
jiro

意識するのは入金額の確保。つまり原資の回収です。これができていればまずマイナスになることはありません。これで次に繋げることができるからです。大事なのはこの次のステップです。勝ち組と負け組の差なんてテクニカルはさほど関係ありません。利益をどれだけ確保するか、損失をどれだけ抑えるかです。損失の抑え方は過去記事にありますのでそれで見て下さい。今回は利益をどうやって残していくのかを解説します。

 

【超重要】【利益の確保】FXで利益を確保することができないあなたに 含み益を利益にして出金までがトレード【FX】

原資の回収を意識することができたら

とりあえず第一段階は突破してます。

その次の利益を確保する段階で

躓いている人が非常に多く感じます。

 

どれだけ適当にやろうが

含み益も含み損も作ることができます。

もちろんテクニカルで含み益のほうを

多くすることは可能です。

 

でもテクニカルで考察が非常に上手いのに

勝ててない人っていませんか?

 

勝ち組と負け組の差なんてそんなに

大差ないと思ってます。

 

jiro
jiro

要は原資を回収したあとはどれだけ利益を残すかです。利益の残し方は沢山あります。そしてその利益を大きく伸ばそうとすればするほどリスクは大きくなります。レバレッジや値幅を取れば取るほどリスクも大きくなります。ここの塩梅が非常に難しい。実は勝ち組と負け組の差なんてそんなにないと思っていて勝ち組と言われる人達が上手いのは利益の残し方です。そして損失の抑え方です。テクニカルといった技術に目がいきがちですがこの利益と損失の捉え方の違いかなと思っています。

 

ではどうやって利益を確保していくのか

損失に関しては過去記事をご覧ください。

 

別記事ですがナンピン自体は悪くありません。

 

jiro
jiro

ナンピンも両建ても別の技術があります。今回はそれを省きます。損失を限定しているかどうかただそれだけです。最初に損失額が把握できているか。トレード中にそれを意識しているかだけです。利益を確保する部分ですが元々きちんと利確と損切が出来る人は1口座で構いません。出来ない人は複数口座を持ちましょう。そして利益ができたら迷わず利確してください。それ以上持ちたいなら少し逆行してからまた別口座で持ち直してください。これで解決します。1トレードで大きな利益を取りたいと思うのが人間でそれは私も同じです。それで取れた結果もありますが無くしたものも多い。なので現時点で言えるのは利益がでたら迷わず利確。そしてそれ以上夢見たいのなら別口座で入り直す。その時に大事なのは次の口座の損切を狭く設定しておくこと。利益が無くならない位置で損切またはゼロカットするということです。そして利益がでて利確した口座はそのまま出金まで持っていくということ。これで利益の確保はできます。つまるところ利益の確保ができるかできないかだけです。勝ち組と負け組の差はなんてそんなものです。もちろんやり方なんて他にも沢山あります。一つの方法です。FXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポート

 

結果の出し方

コメント