5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

独学の結果をトレード履歴にのせて 実際に市立図書館でFX本を借りた後の初心者の話 運も実力のうち

本当にあったリアル体験談を暴露

市立図書館でFX入門の本を借りた後

借りたのは確か

2020年の9月の半ばだったと記憶しています。

 

正直言ってテレビやヤフーニュース等は

よく見ていたのですが為替や株などは

まったく興味を持たず過ごしていました。

 

本を借りた私はひたすら初心者用のFXの本を読み

ネットで調べていきました。

そもそもFXとはなにか?

円高と円安?

レバレッジとはなにか?

 

24時間取引できて少額の資金でも儲けられる!

 

希望に満ち溢れた私は

FXにどっぷりハマっていくこととなります。

 

口座を開設し、FXの取引を始める

YouTubeやネットで検索をして

どの証券会社がいいのか調べていきます。

国内口座がいいのか、海外口座がいいのか。

 

最終的に国内口座のYJFXにすることに決めました。

だって日本人だもの。

 

一番の魅力は、PayPayボーナスでした。

トレードしてさらにPayPayが返ってくる!?

ここに惹かれました。

 

デモ口座

口座を開設した私は

ネットで書かれているデモ口座にも注目します。

早く取引をしたかったので

実際の取引と同時にデモもやることにしました。

 

デモで大きくレバレッジをかけて(最大25倍)

ドル円を確か105円上がりきったとこで

ロングしてたと思います。

ずっと含み損のままでした。

 

そしてデモは結局そのまま放置して

たまに見るぐらいで

デモの有効期限の30日を終えることとなります。

最後のほうでプラテンしたか、しなかったか

みたいな感じだったと思います。

 

リアル口座の推移

リアル口座のほうには最初25万をいれました。

初めのほうは1000通貨で恐る恐るやりました。

心臓がバクバクしてすごく興奮したのを

覚えています。

 

だがしかし、元々パチスロで一日20万勝ったり

12万負けたりしたことのある私は

気が付いたらロットをあげていくこととなります。

 

パソコンは持っていましたが使うこともなく

スマホでチャートを表示して

適当にインジケーターや移動平均線を表示して

なんとなくトレードを始めました。

 

ほぼ初心者用の本の知識だけで

ファンダメンタルズもテクニカルも

なにも知りません。

 

トレードの結果

以下最初の3ヵ月のトレードの結果になります。

初めは25万で途中で追加で25万

合計50万の証拠金にしました。

初めの3ヵ月は奇跡の連続プラス収支!調子にのります。

やったことはテクニカル無視で

ファンダメンタルズもどきのみ。

インジケーターは表示できるだけして見てるだけ。

 

そして年が明けます。

この頃から基本的なテクニカルを

ちゃんと勉強し始めます。

 

インジケーターの見方やダウ理論など

チャートの見方を勉強します。

 

結果はこちら。

 

初の月マイナス収支になります。ま、まだまだぁ!

 

このような結果になります。

勉強しないほうが勝てて

基本を勉強してからのほうが負けました。

嘘のようなホントの話です。

訳がわからなくなりました。

 

ここからは少し迷走しますが

月で勝ったり負けたりを繰り返していきます。

生き残れたのは資金管理に尽きると思います。

 

ロットや分割エントリー、分割損切、分割利確を

自分なりに考えながら、試行錯誤しました。

 

証拠金が多いと

どうしてもロットを張ってしまうので

あえて証拠金を少なくしてみたり

考えつくことをいろいろやりました。

 

7月には月最大の利益を得ることとなります。

なぜ、7月の履歴かって?

一番、見栄えがいいからです()

 

現在は通貨強弱と横軸重視で

MT4、TradingView、スマホアプリの3本柱で分析し

トレードしています。

コメント