カテゴリー別 一覧

番外編 ゲーム理論 実生活に使える 合理的意思決定や合理的配分方法について考える数学的理論

私見

ゲーム理論とは

今回は少し趣向を変えて

FXと少し離れますが

面白い理論を記事にしたいと思います。

 

本来ならサイクル理論やダウ理論などを

書きたいところですが

それらの解説は、ネット上に沢山あり

皆さんもご存じのことと思いますので

ゲーム理論という考え方を

ご紹介したいと思います。

 

本で得た知識になりますが

 

ある特定の条件下において

お互いに影響を与え合う複数の主体の間で

生じる戦略的な相互関係。

 

相互依存性の状況下での合理的意思決定や

合理的配分方法について考えるための数学的理論。

 

ということらしいです。難しいですね。

 

簡単に要約すると、

 

競争相手の行動を考えて、自分が一番得する方法を

合理的に決めるものになります。

ゲーム理論とは相手の意思決定や行動を

数理的に研究する理論になります。

 

ゲーム理論の誕生

ゲーム理論に大きく貢献した人物として

アメリカの数学者である

ジョン・フォン・ノイマン(1903~1957)が

挙げられます。

 

説明によると、数学、経済、物理学、気象学

計算機科学の分野でも大きな成果を

挙げられたようです。

信じられないような天才だったようです。

 

ノイマンは23歳の時に

ゲーム理論の発表を行っています。

そして2年後にさらに詳しく深掘りした

論文を発表しています。

 

ノイマンは人間の意思決定が相互に影響を与えることを

数学的に証明しました。

 

最終的に経済学者のオスカー・モルゲンシュテルンと

共同でゲームの理論と経済行動という本を

1994年に出版してます。

こうしてゲーム理論が誕生しました。

 

普及されるまで

しかし、あまりにもそれまでとは違う

基本原理のため

すぐ普及することはありませんでした。

 

広く受け入れられるようになったのが

アメリカ人の数学者

ジョン・ナッシュによるとされています。

 

ナッシュの非協力ゲームが経済事象を

うまく解決されることが理解されるようになると

広く浸透していくようになったようです。

そしてゲーム理論は経済学で幅広く

利用されるようになっていきます。

 

そんな彼の数学者の偉業と人生は

映画「ビューティフル・マインド」

描かれています。

 

ソース画像を表示

 

ナッシュ均衡

ゲーム理論を語る上でとても重要なキーワードに

ナッシュ均衡があります。

 

1.すべてのプレイヤーが自分の戦略に満足し

 後悔しない状態のこと。

 

2.すべてのプレイヤーの最適反応ではあるが

 必ずしも一番高い利益を手に入れられる

 とは限らない。

 

3.ナッシュ均衡は複数あり自分にとって好ましい。

ナッシュ均衡に辿り着くには

さらなる戦略が必要。

 

あとがき

まだまだ簡単に書いたので

書ききれていないのですが

このゲーム理論という考え方は

様々な問題の構造を

理解して解決するのに役に立ちます。

 

仕事だったり、学校の人間関係だったり

結婚やご近所トラブル、ビジネスなど。

 

もし興味が沸いた方は

一度調べてもらうと面白いと思います。

jiro
jiro

こちらもオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました