カテゴリー別 一覧

スキャルピングよりのデイトレ 私が今やってるトレードの考え方 20pips取得 初心者が独学で辿り着いたもの FX  

私見

タイトルの通りなんですが

今現在、私がやっているトレードのことについて

少しお話していきたいと思います。

 

最初に前置きとして説明しますね。

 

図書館の本からFXを知り

独学でいろいろ考えながら

FXについて勉強してきました。

 

 

間違った知識だったり

優先順位がわからなかったり

今でももちろん

知らない事や弱い部分は沢山あります。

 

以前、事前準備としてこんな記事を書きました。

 

基本の考え方というか

私自身が最初にやるのは変わらずです。

 

取り扱う通貨を選択し固定すること。

通貨強弱と相関係数を意識すること。

ドル円を触らなくてもドルと円を一番に考える。

ファンダメンタルは常に新しいものを取得する。

全てを自分だけで完結させない。

信頼できるもの参考になる意見は受け入れる。

ファンダメンタルが燃料、テクニカルは多数決。

こだわりをもたない。

最終的に月に1円でもプラスなら勝ちである。

 

jiro
jiro

簡単に箇条書きにしました。だいたい基本的な考え方はこんな感じですね。


世界一わかりやすい!FXチャート実践帳(スキャルピング編)

 

スキャルピングよりのデイトレ 私が今やってるトレードの考え方 初心者が独学で辿り着いたものとは FX  

最初に私自身のことを話すと

おそらく数学が好きな文系です。

私自身、理系だと思っていたんですが

(実際数学が一番点がよかった)

数式と文字がいとおかしです。

 

数学が一番好きだったんですが

勉強の仕方が特殊でした。

私は小さい頃からよく言われる答えを知る前に

自分で沢山考えようではなく

最初に問題文と答えを同時に見ます。

 

それから問題の書き方の傾向と説き方を丸暗記します。

先に答えを知るです。

なので数学は暗記科目でした。

ただ数字を入れ替えるだけでいいので。

 

なので数学がいつも得点が高いので

数学出来る人と思われていました。

私自身もそう思っていましたけど。

 

元々そういう人間が

どう考えて今の考え方になったのか。

それを順番に書いていきます。

 

jiro
jiro

自分自身の性格をよく知ったうえで型にはまらない道を選択しています。

罫線売買航海術 スキャルピングからポジショントレードまでの攻略テク

 

スキャルピングよりのデイトレに辿り着くまで

過去記事にも書いた通り

最初はSLを置かずに含み損は放置でした。

100pips以上含み損を放置してそれが帰ってきて

プラテンなどを繰り返していました。

 

そんなんでも月で勝つことができました。

そういう相場だったからです。

ドル円でしたけど。

 

たまたま損切りしなければ勝つ相場だったのです。

そして見ているトレンドの方向が合っていたので

最終的に勝つことができました。

 

これは見ている方向が

間違っていたら死亡フラグですが

長期的に正しい方向が見えていれば

いずれプラスになるので

スイングするならこの考えが基本だと思います。

 

ならなぜこの考え方のまま

スイングトレーダーにならなかったのか?

 

ツイートでもしましたが最近まで

スキャルピングよりのデイトレとスイング放置の

二通りのやり方をしていました。

 

利益を短期間で得る方法

爆益を信じて利益を伸ばす方法です。

jiro
jiro

しばらくはこのやり方でした。

遅咲きトレーダーのスキャルピング日記 1年間で100万ドル儲けた喜怒哀楽の軌跡

 

利益を短期間で得る方法

これがスキャルピングよりのデイトレになります。

 

スキャルピングとは本来

数秒、数分単位で数pipsを得るやり方です。

私がやっていたのは利確pipsを

20pipsに固定してやるものです。

 

なので

利確も損切りも比較的にで結果がでます。

また、トレンドに反していたとしても

短期間でなら利確で終われることも

しばしばありました。

 

これの利点は

保有時間が圧倒的に少ないということです。

これに尽きます。

jiro
jiro

保有時間が圧倒的に少ないという事実がこの先の方向を決めました。

FX指標スキャルでHAPPYトレード 10万円から始めて3年で2億円稼いだ!

爆益を信じて利益を伸ばす方法

こちらはスイングトレードになります。

少しやり方が一般的なものと違います。

 

はじめは同じなんですが損切り幅を広く取ります。

 

狙い通り含み益になりpipsがある程度

積みあがっていったら

指値、逆指値を引き上げていきます。

 

例えば、放置して

30pipsほど含み益になっていたとしましょう。

 

その場合

逆指値を+10pipsの位置に引き上げます。

 

そして指値を今の位置より50pipsぐらい

先に引き上げます。

 

あとは放置です。

次に確認した時に通貨強弱や時間帯を見て

それらを変えていきます。

 

放置だけど

一応、指値と逆指値は引き上げていきます。

 

これで逆指値に引っかかっても

ある程度のpipsは得ることができ

利益も伸ばし続けられます。

 

通貨強弱や時間帯、チャート形状などで

この先がきびしいかもと判断した場合は

指値をそのままにしたりします。

ここら辺は感覚です。

 

こうやって位置を変えてやっていきます。

 

これの利点は利益を伸ばせることと

もっと伸ばせたかも…という

自分の心を納得させることができます。

 

jiro
jiro

自分自身との闘いでした。これも1つの方法です。

FX神スキャルピング スキャルピングだけで1億円稼いだ手法

現在のトレード方法

二通のやり方でやっていました。

このままでも

よかったのですがある考え方を知ります。

スキャルピングの記事でも書いたのですが

 

FXの先輩である

ショウヘイ・ヘーイ!さんの最後の言葉です。

ポジションは

持っているだけでリスク。

この言葉によって救われました。

 

確かにFXは楽しいし勉強しがいがあります。

必ず報われるものではありませんがこの先の人生に

夢を与えることができるものです。

 

ただ、私は本業で日中他の仕事をしています。

やはり長期間

ポジションを保有したまま仕事をすると

仕事に影響がありました。

 

単純に睡眠不足。そして仕事中に常に気になる。

そのため仕事に集中しているようでしていない。

 

常に無意識でチャートを気にしているために

思っている以上に余裕がない。

含み益でも減ってないか気になる。

 

以上のことから思っているよりも

心に疲労が蓄積していました。

メルカリの売れる売れないとは

レベルが違いました。

 

そこで一旦、スイングトレードをやめて

スキャルピングよりのデイトレ一本に

集中することにしました。

 

1日20pips取れたら

トレードを終えるということです。

それ以上は追わない。

 

これに絞ったことで

余裕を持つことができるようになりました。

乗り遅れたとか、爆益を逃したと

まったく思わなくなりました。

 

私が触る通貨はトレンド通貨なので

一方的に伸びることが多い通貨ペアです。

 

なので動きが出だしてから

一定数のpipsは進みやすい通貨なので

チャート形状と通貨強弱、ファンダメンタル

そして一番重要な時間帯を見て

エントリー場所を決めます。

 

時間帯とチャート形状で

利確されるであろうポイントと

損切りされるポイントを見ていきます。

 

ピンポイントでとる必要がないのです。

流れに乗るというイメージですね。

 

事前準備の記事で書いたことは自分でやります。

そしてツイッターで信頼できる人の考え方も

それぞれ見ます。

 

エントリー場所のミラトレとかはしません。

そのトレーダーの現在の考え方だけ見ています。

 

ファンダメンタル、通貨強弱、チャート形状、時間で

完成です。

こうやってエントリー場所を決めていきます。

jiro
jiro

根っこの考え方になります。

最強のFX 1分足スキャルピング エントリー&イグジット実践ノート

 

あとがき

細かな相場分析も具体的なテクニカルも

書いてないのに

ここまで読んで頂いてありがとうございます。

 

私の記事は文字通り私見なので

基本的な私の頭で考えていることを

記事にしています。

 

冒頭で数式が好きだと言いましたが

テクニカルはやはり数式に比べたら

オカルトだと思っています。

 

数式なら100%答えがでるからです。

 

テクニカルで100%はありません。

なのでどうしても優位性が高いもの

期待値の高いものを

分析してだすのが限界になります。 

 

また、難しいのが狙う場所が合っていたとしても

時間帯によって利益に終えたり

損切りで終えたりする場合があるということです。

 

なので利確と損切り

リスクリワードによって結果が

まったく違うものになってしまう

可能性があります。

 

そういうものだと受け止めた上で

少しでも優位性を探すことになります。

 

私は基本的にはなんでもできる

簡単だと言い聞かせて

物事を始めます。自己暗示ですね。

 

なのですがFXに関してはそれだけでは危険です。

失うものがあるから。

 

FXに関しては凡人がいかに

チャートの波の乗れることができるか。

勝ち逃げができるかの一点だけを意識しています。

 

上手いトレーダーの真似事はしません。

また考え方ややり方は

常に良いものにならないか模索しています。

まだまだ改良の余地は沢山あると思っています。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

jiro
jiro

文字制限のあるツイッターではなかなか書けないFXのことを記事にまとめていきます。他の記事もどうぞごらんください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました