カテゴリー別 一覧

口座開設は何歳からできる?何歳までできる?成人年齢の引き下げの影響はあるのか?FX

1分で読めるコラム&エッセイ

口座開設は何歳からできて何歳までできるのか?

国内口座でいえば

20歳から口座開設ができるところが

殆どを占めていました。

 

2022年5月現在

多くの証券会社で18歳から開設することが

できるようになっています。

 

18歳以上なら口座開設できるように

進めているところや最低年齢が

20歳のままの会社も存在しています。

 

主な18歳以上が口座開設できる一覧

外貨ex byGMO

みんなのFX

JFX

外貨どっとコム

外為オンライン

LIGHT FX

LINE証券

SBI FXトレード

ヒロセ通商

アイネット証券

DMM.com 証券

セントラル短資FX

FXブロードネット

楽天証券

auカプコム証券

岡三証券

インヴァスト証券

マネックス証券

 

などがあります。

これから18歳以上が口座開設できる会社は

増えていくでしょう。

 

では何歳まで口座開設ができるのでしょうか?

 

国内口座で言えば、約半数で75歳まで。

80歳以上でほとんどの会社で

申し込むことができなくなります。

 

寿命が延びて状況が変われば

年齢が引き上げられる可能性があるのですが

おおむね現状では

75歳までに口座開設を済ませましょう。

 

ちなみに株式の証券口座は

0歳から何歳まででも上限がありません。

ただし18歳以上になるまで未成年は

親の同意が必要で

親権者が証券口座を開設することができます。

 

現物株式や投資信託に限定されていて

日経255先物オプション、信用取引などは

取引するこができません。注意しましょう。

 

jiro
jiro

FX口座を開設したい方は成人になってから、また75歳ぐらいまでにしておけばまず問題なく開設できます。今一度、ご自身の年齢をご確認ください。実際に75歳以上でFX口座を開設する人がいるのかは不明ですが制限がある以上存在するのでしょう。老眼で視力が落ちる前にお早めに開設してください。

 

 

前回の1分で読めるコラム&エッセイはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました