カテゴリー別 一覧

本質とはなにか?言葉を変えると見えてくるもの テクニカルとファンダの話から本質を読み解く FX

1分で読めるコラム&エッセイ

今年に入ってから仲良くしていただいている

Nyaoさんというフォロワーさんがいます。

主にファンダメンタルズについて言及されていて

YouTubeで有益な情報で動画で公開されています。

 

また、近々ブログを執筆されるようです。

ぜひみなさんチェックしてみてください。

 

下記のブログランキングに参加しています。

クリックで応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

そんなNyaoさんがこんなことを言っていました。

 

ファンダを使うけど

テクニカルを否定したことは一度もない。

勝ち方は人それぞれ。

 

ファンダ不要論を公の場で

声高らかに叫ぶ意味がわからない。

それをすることになにか意味はあるのかい?

 

共感しかありません。

そして詩人さんがネタにしてツイートしました。

それを見た私はそれをまたパロディして

塩と醤油に置き換えて表現してみました。

 

するとどうでしょう?

内容は変わりましたが本質は変わっていません。

これしかないという考えは視野を狭くするだけです。

 

ファンダメンタルだろうがテクニカルだろうが

塩だろうが醤油だろうが何でも良いわけです。

 

本質とはなにか?

この場合の本質はどれを信じようが

(どれを使おうが)良いということです。

 

他人の意見を正直に受けてそれ以外

受け付けないようになっていませんか?

 

物事には一つの意味しか

含まれてないと思っていませんか?

 

もっと大きく考えてみてください。

 

物事を図るときは

まず本質を考えるようにしましょう。

 

jiro
jiro

FXを知らない方からしたらファンダメンタル?テクニカル?意味合いがよくわからないかもしれません。しかし、塩と醤油で考えたらわかりやすいですよね。本質は探る良い方法は何か他の言葉に置き換えることです。本質は大事。FXでも仕事でもプライベートでも同じです。これを考えながら日々を過ごすことでまた違った世界が見えてきます。

サブリミナル効果で自分を洗脳する願望達成ソフト。サブリミナルブレイン

 

前回の1分で読めるコラム&エッセイはこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました