5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

【最大連敗数を利用する】メンタルを精神論じゃなく理屈で強くする秘訣を教えます【完全永久保存版】【FX】

私見を交えた本気のFX考察はこれだ

単純に精神論でプロスペクト理論だとか

そういう類の話ではありません。

大衆心理はもう答えがでています。

 

要はそれにどう立ち向かっていくかだけ。

精神論的にそうなるのはもうわかっています。

ならあとはそれを克服する術を

身に着けるだけで勝ち組にぐっと近づきます。

全て理屈で証明できます。

 

jiro
jiro

この記事を見てもメンタルが安定しない人はロジックをシステム的に任せるEAに転向した方が良いかもしれません。他人が作ったものじゃなくて自分で作る。基本的に私のメンタルが何故強いのかを理屈でお伝えしていきます。簡単にわかりやすく説明しますね。

 

【最大連敗数を利用する】メンタルを精神論じゃなく理屈で強くする秘訣を教えます【完全永久保存版】【FX】

大衆心理でこうなってしまう……

確かにその通りなんです。

これは変えようがない。

私だってメンタルは毎日削られます。

 

ならなぜあんなロットで戦えているのか。

それは理論的にいけると踏んでいるからです。

そしてその理屈に対して腹を括ってます。

テクニカルの先にあるものです。

 

簡潔にそれらの理由を述べていきますね。

 

その前に期待値についての記事はこちら

 

全ては確率論に収束されるという事実

みなさんが信じている理論は何ですか?

ダウ理論、サイクル理論、ランダムウォーク理論

様々な理論がこの界隈に渦巻いています。

私が一番信頼していて実践しているのは

何だと思いますか?

 

答えは【確率論】です。

 

これだけは不変のものだとして信じています。

 

確率論をつかった考え方

 

jiro
jiro

確率をXとして連続で起こる確率の求め方は、確率Xの累乗をXのn乗とするとXを0.5%の2分の1とした場合の連敗確率は1敗で2分の1の50%、2敗で4分の1の25%、3敗で8分の1の12.5%、4敗で16分の1の6.25%、5敗で32分の1の3.125%、6敗で64分の1の1.560%、7敗で128分の1の0.781%、8敗で256の1の0.391%、9敗で512の1の0.195%、10敗で1024分の1で0.098%です。確率2分の1で考えても10連敗する可能性は1年間で空き巣に入られる確率とほぼ同じです。面白いと思いませんか?

 

期待値を信じて確率論でトレードを行なうからロットを張れる

まずは自分のリスクリワードを決めて

そして勝率を出してください。

それがスタートラインになります。

 

勝率がでたらあとは確率論に当てはめて

計算式でそれがどれぐらいの%で

起こるのかが理解できると思います。

 

私がロットを張れているのはこれが理由です。

 

確率論が収束するのは試行回数がいる

 

jiro
jiro

上記の過去の3記事を読んで頂ければその理由がわかります。私が連敗してもメンタルが崩れない理由は一つです。確率論的に連敗数が無限に行くことは無いからです。勝率50%でさえ10連敗や20連敗の確率は非常に低いです。なのでどう考えているかというと連敗すればするだけ確率は収束すると思っています。連敗すればするほど期待値が上がります。だからメンタルは崩れません。なので100万円を一度に溶かして1敗とするよりも5万円を20回溶かして20連敗とするほうが確率的にありえないのです。これが確率論を使った理屈です。そして確率論を信じているから期待値稼働ができてトレードをメンタル安定して戦えます。これが私の確率論のスタイルです。

FXで儲けたくない人は見ないでください(笑)

コメント