5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

【勝率じゃない】勝ち残るために必要なものは利益の残し方がうまいかどうか 【FX】

私見を交えた本気のFX考察はこれだ

はっきり言ってトレードに勝率は

それほど重要ではないと考えています。

もちろん、勝率を全く無視というわけでもなく

勝率だけに拘らなくても良いということです。

結局、資金管理が出来ていなければ

一度の損失で証拠金を失うわけですから。

 

リスクリワードを決めてトレードを繰り返す

そして計算するために勝率は必ず必要です。

でもそればかりに囚われている人も多いです。

利益が小さく、損失が大きければ

結局いくら勝率がよくても利益は残せません。

 

jiro
jiro

資金管理の中に利益の残し方は含まれています。利益をどうやって残すか。確定するかが肝です。この利益の残し方はセンスと仕組みです。上手い人は利益をうまく残してそれを活用します。複利的な考え方ですね。利益を如何に残して出金まで漕ぎづけるか。pipsでも金額でも構いません。ここにはテクニカルとまた違うテクニカルが必要です。資金管理的なテクニカル。

 

【勝率じゃない】勝ち残るために必要なものは利益の残し方がうまいかどうか 【FX】

基本的にコツコツとコンスタンスに勝てる人は

思ったよりも多いですね。

そしてドカンと負けている人も。

 

一撃ハイレバで大きく金額を取るも良し。

値幅を取るも良し、pipsを重ねるも良し。

利益の積み上げ方は色々あります。

 

問題はそのあとです。

せっかく積み上げた利益を出金まで

漕ぎづけることが出来るのかが

勝ち組と負け組の境目です。

 

jiro
jiro

勝ててる人は損切が小さく利益が多い、または利益の回数が多いです。傾向として青天井の複利運用で増やし続けて結局利益を飛ばす人は圧倒的に多いですね。分析力は申し分ないのに負けている人がとても多いです。私より勤勉で賢く分析力に長けているのにです。証拠金を大量に入れて口座を飛ばす人もいれば、大きく利益を取れたのに一瞬で無くす人もいます。利益の残し方さえきちんとすればそうそう退場することはありません。

 

利益の残し方のポイント

よくある1万が10万円になったら出金だとか

そういうので全然かまいません。

私の場合はトレード回数を決めていて

利益が出た場合、そのトレード回数に達したら

出金という方法も取っています。

 

一定の金額やトレード回数で

1度リセットするのも資金管理の一つです。

 

jiro
jiro

こうやってある程度で利益を出金します。そしてまた1からトレードを組み立てます。永遠と複利運用で増やすのは実はかなり難易度が高いです。出金できるかどうかもですし、単純にお金があればあるほど損切に対して甘くなる傾向があります。そうやって多くの人が一度に資金を飛ばしています。それなら資金を飛ばさないように一度出金をして仕切り直しをするべきです。利益を確実に残していくということを強制的にできるルールや仕組みを作るということです。これで驚くほど結果がかわるはずです。ぜひ考えてみて下さい。1万3835名のFX投資家から絶賛の声

コメント