5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

レバレッジを最大限に生かす戦い方を考える

私見を交えた本気のFX考察はこれだ

 

個人的にはレバレッジをかけることが許されているのだからこのレバレッジを有効活用するのが一番いいのではないでしょうか。国内国座なら25倍で海外口座なら最大無制限があります。もちろんレバレッジをかけすぎてしまえば許容範囲が狭くなり一瞬で説けてしまいます。だからこそレバレッジを抑えてしっかりやりましょうという教えがあります。それは間違いではなく間違ったレバレッジの捉え方をした先人達の教訓です。

 

一般的な教科書には必ずと言っていいほどレバレッジを抑えましょうと書いてあることが多いです。確かにその通りなのですがそれは資金管理をしないレバレッジをかけたトレードを繰り返すことが問題なのです。私のトレードの基本は損切10pipsです。損切分だけ証拠金を入れてその証拠金で10pips耐えられる範囲で限界までレバレッジをかける。なけなしのお金を証拠金として入金して大きなロットで勝負している訳ではありません。

 

ここのバランスはその人のトレードの仕方によって大きく変わるところではありますが使えるものはきちんと把握して利用するべきだと私は考えます。何でもかんでもレバレッジをかけることは勧めませんがレバレッジをかける所謂ハイレバを悪とする風習もまた違うと考えています。証拠金を用意できなければ結局大きくお金を増やすことはできないからです。上か下か当てるのが好きなだけならばデモで充分だからです。

 

海外口座メインでやっているのはやはりこのレバレッジが高いというところが一番大きいです。国内口座である程度のお金を入れなければお金を思ったようには増やせないからです。証拠金が沢山用意できる人は国内口座でレバレッジを抑えて戦うのもありだと思います。ただ海外口座には国内口座にはないゲーム性があります。FXで一旗あげるのならやはり少額から戦えるのは海外口座一択です。

 

まとめるとお金を沢山用意できる人なら国内口座の個人で25倍でも十分に戦えます。そこまでお金を用意できないならば海外口座を使いレバレッジを有効活用してうまく戦っていくのが一番の近道です。ハイレバは悪だとは思っていません。資金管理をして損切を計算したハイレバで戦うのも一つの戦略なのではないでしょうか。海外口座で戦うのなら下記をご参考ください。また海外口座を使うなら必ずCBを紐付することをおすすめします。

 

trader
trader

海外口座でメインで使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

現在メインで使っているのはExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。証拠金維持率0%でレバレッジ無制限や資金移動を目的として使ってます。指標時などのレバ制限がある場合は制限のないFXGTを活用中。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

 

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

 

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

もし基本的なテクニカルを無料で学びたいのならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

error:Content is protected !!