5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

ポジションを握る極意 握るが勝ち?握るが正義?それとも臨機応変に利確が正しいの?見解を語る 利確はとっても難しい

1分で読めるコラム&エッセイ

 

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックしてみて下さい。

 

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいのならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

 

ポジションを握る極意 握るが勝ち?握るが正義?それとも臨機応変に利確が正しいの?見解を語る

 

利確が一番難しい。はっきり言って損切は難しくありません。だってエントリーする前にSLを決める、あるいは私がやっているように損切金額だけ証拠金として入金すればいいだけだから。気持ち的には難しいかもしれませんが作業として組み込めば損切は簡単です。しかし利確は難しい。

 

自分の考え方として損切位置はチャート形状だったり意識されやすいラインだったり時間だったりとまだ計算しやすい。ただ利確なんてものは最初に決めることができないと思ってます。チャートは生き物だから。退路を決めるのは最初に考えることができます。利確はある程度の想定ラインでするというのも一つですよね。

 

私の場合の利確位置というのは時と場合によります。例えば、負けが先行しているならとりあえず利確してマイナス分を回収するだとか、証拠金、いわゆる原資を移動して放置するとか、時間帯として捉え時間切れとして処理するとか。利確は正義という言葉がFX界隈には存在しますがそんなものはその時次第です。

 

結果が全てなので利確して正解や利確しなくて正解だったが両立します。私の利確の判断は上記に加えてキリが良い金額で利確とかします。キリがいいほうが何となく気持ちがいいし自分が納得できるからです。そうです、利確とは自分が納得できるかどうかで決めてもいいんじゃないでしょうか。私はそんな感じです。頭と尻尾なんて取れない。

 

trader
trader

海外口座でメインで使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メインで使っているのはExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。指標時などのレバ制限がある場合は制限のないFXGTを活用中。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

 

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

 

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!