5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

指標トレードを効率的に戦う戦略を考えてみる 一か八かの指標ギャンブルも選択肢の一つだが戦い方がある

私見を交えた本気のFX考察はこれだ

前回の記事。

 

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいのならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

指標トレードを効率的に戦う戦略を考えてみる 一か八かの指標ギャンブルも選択肢の一つだが戦い方がある 指標チャレンジ

指標トレードとも指標ギャンブルともただのギャンブルとも言われる指標。ほぼ毎日何かしらの重要指標が存在します。またその指標の重要度によって為替が大きく変動してしまう。指標で通常では考えられない速度と値幅を一瞬で叩き出すのではじめて指標を経験した人はさぞ驚愕することでしょう。そんな指標ですがこれを好機と見なし指標チャレンジをする人は後を絶ちません。これ自体は悪くはないです。一瞬で値幅が取れるからです。ただ単純に上か下かを当てる以外に何か考え方ややり方は無いか?ということです。

 

指標時の動きとしては一方方向に上がる、または下がる。逆方向に振ってから一方方向に大きく動く。上下に大きく動き結局元の位置に戻るなど様々な動きがありますよね。指標ギャンブルで成功するのは概ね、最初から一方方向に動くです。単純に一瞬で勝ち負けが決まります。一瞬でお金を失う人もいれば一晩で人生が変わる人もいる。それが指標の魅力であり罠です。つまり指標を前提として戦うのならば損切幅を大きく取る戦略か、極端に損切幅を狭めて一方方向に動くことを願って投機する戦略か。この2通りになります。

 

私がやる方法としては普段から損切10pips程度で損切幅を狭くした少額ハイレバで何度も投機する戦略を用いていますがこれの延長線上として指標時に狙うときももちろんありますが基本的には指標までに仕込めるかどうかを考えています。その日の東京時間からやもしくは前日より前から仕込むということです。そして損切幅を自然と大きく取れるように含み益を作れる状態を目指します。そして指標に挑む。これはある程度の初動の値動きに耐えるためです。ちょっとしたことですが指標時に自分が有利になる戦術を考えてみてはいかがでしょうか。

 

trader
trader

海外口座でメインで使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メインで使っているのはExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。指標時などのレバ制限がある場合は制限のないFXGTを活用中。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

 

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

 

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!