5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

中級者以上ならよく聞く縦軸と横軸の話 FX初心者が考えなければならないこと 世界はX軸とY軸で成り立っている チャートは座標軸

1分で読めるコラム&エッセイ

👇前回の記事はこちら

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいのならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

中級者以上ならよく聞く縦軸と横軸の話 FX初心者が考えなければならないこと 世界はX軸とY軸で成り立っている チャートは座標軸

 基本的にFXは実際に天上は存在しませんが仮の天上と底を見極めてその値幅を抜き取る作業です。初心者の頃は特にチャートの縦軸、いわゆるY軸ばかり気にしてチャートを見てしまいます。存在しない天上や底を探し続けひたすら悩み沼にハマる。Y軸とはつまり価格帯のことです。価格が上下する動きをY軸とします。

 

 ではX軸は何かというと時間帯のことです。縦が価格帯のY軸ならば、横は時間帯のX軸となります。これはX軸とY軸を学校で勉強したことがある人がほとんどなのでよくわかるはずです。座標軸であるチャートは価格帯と時間帯の二つで決まっているということです。だからテクニカル的に仮の天上や底を見ていてもそれに届かなかったり抜けてしまうのは時間軸の概念があるからです。

 

 もちろん、ファンダメンタルズや市場の勢い、出来高で誤差は生じます。その誤差を耐えるためにあるのが損切幅の設定です。この損切幅をどこに置くのか、どれだけ引っ張るのかによって戦略は変わります。チャートの天底にもう一つ、横軸というX軸である時間帯を加味すると違うものが見えてくるのではないでしょうか。こんな感じで1分程度で読めるコラムを毎朝掲載しますのでお気に入りに登録をお願い致します。

 

CBを利用すればトレードごとにキャッシュバック

trader
trader

海外口座でメインで使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メインで使っているのはExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。指標時などのレバ制限がある場合は制限のないFXGTを活用中。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

 

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

 

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!