5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

計算されたテクニカル重視?市場の流れを読むファンダメンタルズ重点?何が正しくて何が正しくないのか トレードで何を重宝すればいいのか

1分で読めるコラム&エッセイ

海外口座で戦うならCB戦略は必須である

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいのならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

計算されたテクニカル重視?市場の流れを読むファンダメンタルズ重点?何が正しくて何が正しくないのか トレードで何を重宝すればいいのか

結論から言うと両方知っておいた方がいい。これに尽きます。もちろん、片方だけに偏っている人も中にはいます。テクニカルの中にファンダメンタルズは織り込まれていると考えている人はテクニカルだけで勝負します。これもよく聞く言葉ですね。ファンダメンタルズに重点を置く人も簡単なテクニカルは使います。となると何だかんだ言いながらどれをメインにするかって話でそれぞれ意識しているってことです。

 

基本的にはテクニカルに沿って動きます。それはみなさんも感じていることだと思います。ただそこにファンダメンタルズと呼ばれるものが加わって一方方向に動いたり急に反転したり予想がつかない動きをします。テクニカルだけに赴きを置いている人はここで狩られます。ファンダメンタルズ優先な人も大きな流れとしては予測できるのですが細かな時間軸の予測が難しいです。

 

だから結局のところ、両方をそれなりに知っておいた方がトレードは確実性が増すということになります。そんなことを言いながら私はそこら辺をあえて無視して短い時間軸の上下だけに焦点を当てたトレードを行なっていますが。大きな流れを掴んで限りなく天底を狙うようなトレードがしたいなら両方をそれなりに勉強しましょう。きっと大きく勝つならばテクニカルもファンダメンタルズも突き詰めていった方がいいです。やり方は無限大ですけどね。

 

trader
trader

海外口座でメインで使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メインで使っているのはExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。指標時などのレバ制限がある場合は制限のないFXGTを活用中。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

 

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

 

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!