5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第4話

本当にあったリアル体験談を暴露

前回までのあらすじ

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいのならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第4話

そんなこんなで短期的にお金を稼ぐので調子に乗っていました。そして一度の含み損の塩漬けで大きな損失を被ってしまいました。これはほぼ全員が経験するものなんじゃいですかね。ここでやっぱりFXはギャンブルだと決めつけて辞めるか、その先に進むか。人によって大きな分かれ道はあると思います。私はここからFXを続ける道を選びました。これはある意味、最初に成功体験を得たからです。

月収支をプラスで終えるという経験をしていなければここで辞めていたかもしれません。たまたま最初に勝った。これがFXを続ける理由となりました。そしてここから今のスタイルになったのか!と言えばそうではありません。この頃の私はインジやオシレーターはどれも当たったり外れたりする。それなら逆に多数決にしたらいいんじゃないのかという結論に至りました。

例えば、ストキャスティクスやRCI、RSI、MACD、DMIなどのように非常に沢山のインジを表示していました。2,3個じゃなくて10個や20個表示して多数決で買いが多いならロング、売りが多いならショートしたらいい。なんだ簡単にできるじゃないかと。チャート上にラインを引くのは時間がかかるからと言う理由で全くしませんでした。だって本業が忙しく時間がなかったからです。

次回へ続く。

 

trader
trader

海外口座でメインで使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メインで使っているのはExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。指標時などのレバ制限がある場合は制限のないFXGTを活用中。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

 

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

 

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!