5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第5話

本当にあったリアル体験談を暴露

前回までのあらすじ

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいのならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第5話

インジの多数決がどうなったかというとこれはこれでその時は上手く行きました。損切しないスタイルの時と同じです。今思えば、たまたまその相場の時に上手いこと噛み合った感じですね。しかしこれもずっと勝てたわけではありませんでした。どうやっても勝つときは勝てるし負ける時は負ける。結局どうあがいても上ブレと下ブレが必ずあるので下ブレをどうやって凌ぐか?という結論に近づいたのがこの頃です。

ここまでで始めてから約半年でしょうか。基本的なFX用語のロングやショートなどの単語は勉強しました。そして各インジケーターの種類もなんとなく知っている程度で移動平均線はどの値が効くのか?などずっと模索していました。またこの時点でもラインを引くことに興味が何故か持てなかったので自動でラインが書き換わるチャネルを利用していました。これは配信者がラインは生き物でありチャネルは自動描写がいいと言っていたのをそのまま採用していたからです。

上半分をほとんど表示しないローソク足だけの表示にして下画面いっぱいにインジを適当に並べて表示していました。これは他の人がやっていないやり方だったので参考にして自分なりにインジを入れ替えたりジグザグを入れたりしていました。そしてこの頃、今でも親交のある方にディスコードに招待されました。入った当初は10人ぐらいしかいなく私はワクワクしながらそのディスコードにはまるようになったのです。

次回へ続く。

 

trader
trader

海外口座でメインで使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メインで使っているのはExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。指標時などのレバ制限がある場合は制限のないFXGTを活用中。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

 

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

 

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!