5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第33話

本当にあったリアル体験談を暴露

前回のあらすじ

 

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第33話

少しゴールドを触って私が採用した戦略はこうでした。ドル円は今まで通り裏に見えない証拠金を持った上で損切幅分だけの証拠金を計算して入れてゼロカか爆益かを繰り返していく。ゴールドも基本同じですが違うのは稼ぐメインはドル円だということです。あくまでも東京時間のドル円メインで稼ぐ。そして午前中に稼げた場合は夜は休むのが私のトレードの基本なので夜にある意味余裕を持った遊びとしてゴールドを触ることにしました。

なのでドル円が10万円で10ロットなどのハイレバトレードを繰り返すもので精神をすり減らすものだとしてゴールドは1000円から1万円で遊びの延長でやることにしました。1000円証拠金なら0.01ロット入れれます。負けたらまた1000円を入金する。ドル円の延長線上というか規模を小さくしたものです。これが意外と面白く負けても狩られたわとネタにもできます。

こうした背景として丸一日本気トレードをすると人は病むということ。そして夜に負けることが多かったためです。はっきり言うと私の場合は東京時間の勝率がダントツでした。ロンドン、ニューヨークにつれて勝率が下がります。単純に相性の問題かもしれません。また夜は指標が多くあります。これらのことから夜に無駄な負けを繰り返さない妥協案としてゴールドでの遊びでトレード欲を抑えることに成功したのでした。

次回へ続く。

 

trader
trader

海外口座で使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メイン口座はExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!