5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第2話

本当にあったリアル体験談を暴露

前回のあらすじ

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいのならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第2話

ド素人が独学(独学と呼べる代物ではなくただオシレーターなどを表示しているだけだったが)で最初の3か月を奇跡的に勝てたのはいわゆる一方通行の相場だったからです。最初は逆張りではなくあくまで順張りでした。そして損切しないでひたすら耐える。損切幅を広くとりひたすら戻ってくるまで耐える。これが最初の3か月勝った方法でした。単純に損切しないで耐えるってだけです。これが通用したのは一方方向に動く時期だったから。

なので最初の3か月は損切しないで勝ったようなものです。実際それでド素人が確定申告できるぐらいには勝てました。ただそのあと、長期的なチャートの方向性が変わり損切しない私は大きな損切りをする羽目になってしまいました。昔始めた頃に損切しないで勝てると銘打っているインフルエンサーもどきが何人かいました。今全員消えてます。チャートは短期だろうが長期だろうが大きな流れで見ると天上や底なんてものは存在しないでレンジです。

これはそうおっしゃってる人も何人かいますよね。ただ長期のレンジに耐える資金力やレバレッジの調整ができない人がほとんどです。お金を無限に持っているのならば持っていればいつか帰ってきます。それが1週間後なのか、1年後なのか、10年後なのか、100年後なのかわかりませんけどね。この時にわかったのは損切しないやり方は勝率は高くなるけど最終的に必ず失って負けてしまうという事実です。ここから考えを改めていくことになります。

次回へ続く。

trader
trader

海外口座でメインで使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メインで使っているのはExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。指標時などのレバ制限がある場合は制限のないFXGTを活用中。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

 

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

 

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!