5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第7話

本当にあったリアル体験談を暴露

前回のあらすじ

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいのならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第7話

ポンド円が殺人通貨だと知ったのはこれよりちょっと先の話でした。ドル円で終わっていればいいものをユーロドルに手をだして一気に30万近くの損切りをしてお金を失ってしまった私が手をだしたのはポンド円でした。なぜドルストではなくクロス円に手をだしたのか。それはドル円で勝ちユーロドルで負けた上にやはり日本人なので円に愛着があったからです。日本人故の円に安心感を抱いていたというわけですね。

アメリカ人や日本人からイギリス人の女性に手をだした訳です。これも触った当初は驚かされました。ドル円なんかよりずっと値動きが激しく含み益があっという間に増えます。また1時間で50pips以上動くなんてのはザラでまだこの頃、含み損はひたすら耐えるのが主流だった私はこれに助けられました。またこのときはじめて低ロットではありますが400pips程度の含み益を経験し利確することができました。これが成功体験になってしまったのです。

この頃はドル円も辞め、ユーロドルも辞め、ひたすらポンド円だけを追っかけていました。この頃はツイッターでもチャートや分析を投稿してパソコンで自分なりに分析してツイッターに載せていたのです。この頃の私を見ていたOさんは私のことをすごいと勘違いしていたようです。それが彼の所属するDiscordに誘われたなれそめでした。同じポンド円を愛するトレーダーがたくさんいました。初心者で女性もいてそれは華やかなものでした。あの頃は。

次回へ続く。

 

trader
trader

海外口座でメインで使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メインで使っているのはExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。指標時などのレバ制限がある場合は制限のないFXGTを活用中。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

 

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

 

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!