5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第9話

本当にあったリアル体験談を暴露

前回のあらすじ

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいのならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第9話

 ポンド円を辞めたきっかけはなんだったのか。ちゃんとした理由を忘れてしまったけれどドル円からユーロドルに変わったときの理由は今よりも稼ぎたかったから。ユーロドルを辞めた理由は大きく負けてしまったから。ポンド円に変えた理由はドルストよりもクロス円の方が馴染みがあって勝てるんじゃないかっていう期待から。そのときの感情や環境で触る通貨ペアは変わっていったように思います。

 色々な通貨ペアを触ってきましたが確かな感触があったのはドル円とオセアニア通貨でした。ポンド円では大きく勝ったり負けたりを繰り返し少し病んできたのもありそんな時に興味を持ったのがオセアニア通貨でした。なぜこの通貨ペアに興味を持ったのかというと最初はアーダーン元首相でした。女性ということもありまた美人な人だった・・・というのが最初の動機です。そしてオセアニア通貨がトレンド通貨だということを知ります。

 一度流れを作れば他の通貨ペアよりそれが継続しやすいということです。これに目をつけたのがちょうどその頃でした。そして仕事のほうも毎日忙しくなるべく放置するようにしたい。また証拠金が少なくて済む!それが決定打となったのでした。証拠金が少なくて済むというのはとても大きな魅力でした。その頃はまだ国内口座で証拠気も30 万ぐらいだったからです。今も口座に入れている金額はそれぐらいですけどね。

次回へ続く。

 

trader
trader

海外口座でメインで使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メインで使っているのはExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。指標時などのレバ制限がある場合は制限のないFXGTを活用中。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

 

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

 

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!