5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第10話

本当にあったリアル体験談を暴露

前回のあらすじ

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいのならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第10話

この頃から私の主軸通貨ペアはトレンド通貨と呼ばれるオセアニア通貨と円やドルの組み合わせペアになりました。ここまで国内口座でずっとやってましたがやはり証拠金を何百万などたくさん入れたくなかったということもあり20万から50万の範囲に押さえたかったのです。まだはじめてやっと半年が経過した程度でしたのでまだまだ安全なのは銀行しかないと思っていました。銀行も倒産がないとは言い切れませんけどね。

この証拠金が少なくて済むというのはピンとこないかもしれませんが国内口座なら 最大レバレッジは25倍ですよね。例えばドル円なら国内口座の1ロットしか持てない証拠金しかなくてもオセアニア通貨とのペアなら数ロット持てると言うわけです。つまり実際のレバレッジは25倍なんですが普段触っている通貨ペアよりも証拠金が少なくて済む通貨ペアを選択することで普段よりも体感的にレバレッジを上げたことと同じ状態を作れるということです。

この必要証拠金の誤差を利用することでレバレッジを擬似的に解放すると言うわけです。実際のレバレッジは変わってません。これなら国内口座にまとまった証拠金を入れていても少なく済むので安心感があるしトレード回数も増やせるからこれには感動しました。このためメイン通貨ペアがオセアニアとのペアになっていったのです。そして一番の理由は何よりTwitterで熱狂的なファンによる[アーダーン!アーダーン!]と一緒になって叫びたいだけでした。 

次回へ続く。

 

trader
trader

海外口座でメインで使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メインで使っているのはExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。指標時などのレバ制限がある場合は制限のないFXGTを活用中。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

 

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

 

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!