5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第15話

本当にあったリアル体験談を暴露

前回のあらすじ

 

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第15話

そんなこんなでブログを始めた私はトレードと並行してこの記事を書くということに夢中になります。また知識をアウトプットすることはある意味勉強にもなるのでこれは非常によかった。FXを完全に勉強すると掲げてしまうと最初は良いものの途中で意識が下がりやらなくなってしまう人もいます。楽しみながらFXを学べる環境を作るのがきっと一番良い上達方法ではないかと思っています。

相変わらず国内口座でトレードを繰り返しながら年を明けます。とても専業で生活できるほどの金額ではありませんがちょっとFXが楽しめた程度の成績に収まり何とか続けることができました。年が明けてから度々、海外口座開いたら?と言われていましたが結局重い腰は上がらず。何となくトレードをダラダラと続けていました。この頃のスタイルは主にスキャルピングとスイングトレードの2刀流です。

ちょっとカッコよく言ってみましたが(大谷選手が活躍していましたしね)要は時間が取れる時はスキャルピングでやる。時間が無いときはスキャルピングで含み益がでたら利確をせずにそのまま放置するという方法です。また国内口座でしたが利確(損切)位置をずらしながら逆行してもある程度の利益は取れるようにしていました。この辺りからこういう戦略も採用するようになったと思います。

次回へ続く。

 

trader
trader

海外口座で使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メイン口座はExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。指標時などのレバ制限がある場合は制限のないFXGTを活用中。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!