5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第21話

本当にあったリアル体験談を暴露

前回のあらすじ

 

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第21話

話は戻りますがこの頃から海外口座での戦い一択となります。そしてゲ〇フォレックスで100%ボーナス抽選で当たったら入金する、またはジャックポット抽選が受けれるように規定のロット数をこなして翌日の抽選に備える。そういう戦い方が主流になっていきました。ツイッター上でも抽選に歓喜する人々はまだまだたくさんいました。私もその一人に加わることとなったのです。

それまで国内口座では証拠金を20万なり30万なり入れてから少しずつ増やし利益分は抜かずにトレードを繰り返していました。そしてレバレッジは当然個人なので最大25倍です。ロットを計算しながらナンピンしたり塩漬けしたりそんなトレードでしたが海外口座を始めてからはもっと証拠金を抑えて損切分だけ入金して切られたらロスカット、すなわち強制で損切されるというスタイルに変わりました。

国内口座でも損切設定をすればできるじゃないかと言われれば確かにそうです。ただこれをあらかじめ決めた設定できちんと損切されるかと言われれば必ずしもそうではありません。急な変動があればそれがスベってしまうこともあるからです。損切設定していたとしてもスベってしまったものは覆せない。そう先人から教わりました。それを解消する手段として損切分だけ入金して戦うスタイルに変わったのがちょうどこの頃でした。

次回へ続く。

 

trader
trader

海外口座で使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メイン口座はExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!