5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第29話

本当にあったリアル体験談を暴露

前回のあらすじ

 

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第29話

2月、3月はとくに精神的にきつかったです。ひどいときが5pips損切ハイレバトレードを繰り返したから。ただ初めはxnessのStandard口座ではなくプロ口座を使ってました。何故かというとスプレットがStandardよりも小さくてバランスが良かったからです。これは2,3月ぐらいまでこのままでやってました。4月からはStandardに変えました。トータルで考えたときにこれが一番私に合っていると思ったからです。

専業ニートでトレードをやりながらツイートをしていて自分でも思ったのは含み益があるときはやたら饒舌になるということです。含み益が増えることに比例してツイートも増えました。ドヤツイートも沢山しましたし、反対にゼロカットしまくっている時(含み損にそもそも耐えないから)はツイートが減りました。人間って面白いですね。中には負けることで饒舌になる変態さんもいらっしゃるようですけど。

勝ってるときは自分のやり方に盲信します。それは仕方がないです。ただ負けてるときはこのやり方ではだめだと自分を卑下します。パチスロの期待値稼働の考え方でいけばどんな期待値稼働にも上ブレと下ブレが必ず存在します。それはトップトレーダーだろうが同じことです。1年単位、10年単位で勝てるかどうかです。ちょっとした上ブレや下ブレでせっかく掴みかけた自分のやり方を投げ出さないようにしたいものです。

次回へ続く。

 

trader
trader

海外口座で使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メイン口座はExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!