5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第31話

本当にあったリアル体験談を暴露

前回のあらすじ

 

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第31話

ここまでの話は約1年前の話ですね。海外口座を始めて2,3か月で大きくお金を増やして調子にのり、1月に証券会社が変わって立ち回りの変更を余儀なくされボコボコにされ、2月、3月と大きく勝ってまた調子にのります。3月はとくに2月よりも取引量やロットが異常でした。たった10pipsで10万円ほどプラスになったりマイナスになったりを簡単に繰り返してたからです。

もちろん初めは海外口座で10ロットを持つのはとても勇気がいりましたし心臓がバクバク言ってました。なぜなら海外口座の10ロットは国内口座の100ロットだからです。国内口座しかしない人にも想像がつくと思います。それを証拠金10万円でやっていたからです。一瞬で数万円プラスや数万円マイナスとなります。脳内麻薬が分泌されるというかある種の覚醒状態となります。

脳だけ覚醒したままトレードを続けます。だから1日の前半に50万、60万円負けて夜に80万円勝って捲るだとか、このようなトレードを毎日やってました。私は基本的に午前中に勝てたら夜はトレードをしないというスタイルですので午前中に数万から数十万勝てたときは仕事は終わりということでチャートを見ていませんでした。今思えばこれが心のバランスを保っていた秘訣だったのかもしれません。

次回へ続く。

 

trader
trader

海外口座で使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メイン口座はExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!