5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第40話

本当にあったリアル体験談を暴露

前回のあらすじ

 

無料の限定記事が見たい方は@jiro10763995をフォローして固定記事にいいねとコメントを頂ければ限定記事①のパスワードを送ります。この他の限定記事のパスワードは全てこの記事の中にあります。私のトレード方法が知りたい方や気になる方はぜひチェックして下さい。

 

オススメ 証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

オススメ キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

オススメ 対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

 

jiro
jiro

基本的なテクニカルを無料で学びたいならFXトレーダーは絶対DLすべき!無料レポートこちらをご覧ください。無料で基礎的な内容を知ることができるものです。

勝ったのは『損切しないから』で負けたのは『損切しないから』だった私が海外口座で資金管理を徹底した結果 第40話

そんなこんなで専業トレーダー生活は続いていました。ここで専業時代の生活の一部を話すと私の場合ですが朝起きるのは8時過ぎ。嫁は仕事に出かけて残った子供たちを面倒を見ます。小学生のほうは出かけるのを見送り保育園のほうは8時から9時の間に連れて行きます。これが一日のスタートでした。そして無事に送り届けてからが私のトレードの時間となります。主に自宅に帰りパソコン見たり音楽を聞きながらチャートを眺めていました。

私が成功した時間帯はロンドンでもなくみなさんが大好きな指標も多く取引量が多いニューヨーク時間でもありませんでした。なんと東京時間が私の生活を確保してくれた時間帯でした。勝率も勝った金額も全て東京時間のトレードがもたらしたものです。それほど私にとっては東京時間が相性がよかったのでした。ロンドン、ニューヨーク時間と流れるにつれて勝率が下がっていたので合わなかったのでしょう。

この時に思ったのは人によって相性が良い時間帯が実は存在するということです。なぜそういうことが起こるのかと言うのは過去記事でも記載しているのでご覧ください。調べてみると面白いのですが人によっては苦手だと思っていたロンドン時間の勝率が良かったりニューヨーク時間が勝ちやすかったりバラバラだということです。そして時間帯によってトレードのスタイルは変える必要があるということがわかったのでした。

次回へ続く。

 

trader
trader

海外口座で使っている証券会社やCBサイトを教えてください。

jiro
jiro

メイン口座はExnessのStandard口座です。スプレッドはプロ口座より広いですがより大きなCBが見込めるからです。CBは基本的にTariTaliを使っています。詳細は下記からどうぞ。

 

証拠金維持率0%でレバレッジ無制限とトレード中の資金移動ありのExness

キャンペーンやFX大会などが豊富で限度額まで何度もボーナス付与のFXGT

対海外FXのキャッシュバック対応業者の数は事実上の№1であるTariTali

error:Content is protected !!