カテゴリー別 一覧

ADHDとASDの特性を生かすFX 普通じゃないから無限の可能性がある 学歴も関係ない 勝てば官軍

私見

みなさんはADHDやASDと言った言葉を

聞いたことがありますか?

 

私自身もグレーゾーンのASDです。

診断はされてないです。

ただ限りなく近い。

 

なぜ実際に診断していないのかというと

めんどくさいというのもありますが

何かの病気みたいに数値で

表せられないからです。

 

項目ごとにチェックして担当の医者の判断って

感じなので先生によるとは思います。

昔ならただの性格で済んでますからね。

 

jiro
jiro

苦手な部分がASDの特性によく当てはまっていたので個人的に思っているのです。このブログのタイトルはグレーゾーンから見るFXですがグレーゾーンはここからきています。グレーゾーンという言葉だけチョイスするとなんかプラスなイメージではないですね。黒でもなく白でもない、文字通りグレーですから。今回は代表的なASDやADHDに寄り添ったFXのやり方を考えていきます。また普通の人とは何か?それを見ていきましょう。

 

下記のブログランキングに参加しています。

クリックで応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


為替・FXランキング

 

 

新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場

欲しいと思ったらすぐ買える!楽天市場は24時間営業中

あのブランド品が毎日激安特価!お買い物なら楽天市場
 

 

ADHDとASDの特性を生かすFX 普通じゃないから無限の可能性がある 学歴も関係ない 勝てば官軍負ければ賊軍

世の中には2種類の人間がいると思っています。

普通か。普通じゃないか。

もっと言えばADHD寄りか、ASD寄りか。

私はこう考えています。

 

 

jiro
jiro

程度の違いがありまったく同じ症状という人はいません。人によって該当する部分、そうでない部分の差が激しいです。ADHD寄りな人、ASD寄りな人、またはその両方を併発している人。医学的にはこのように分類されます。このようなものは数値化できないので該当する項目が多ければ多いほど〇〇傾向ですねとなります。限りなくグレーゾーンの人は多いです。性格と捉えればそれまでですからね。みんな、何かを抱えていると思います。

ASD(アスペルガー症候群)、ADHD、LD 大人の発達障害 日常生活編 18歳以上の心と問題をサポートする本
 

ADHDって何?

医学的に説明するよりもわかりやすいので

ツイッターから抜粋していきましょう。

 

 

jiro
jiro

このようにADHDの特性は注意欠陥や多動性障害がある人のことで子供に5%、大人に2.5%らしいです。これははっきりと診断された数字なのでグレーゾーンを含めるともっと沢山の人が該当するでしょう。ADHDの人でも不注意優勢型、多動・衝動性優位型、混合型の3パターンがいます。私個人から見たADHDの人の特徴は社交的で明るい。行動力があるが忘れ物など注意欠陥がある。面と向かって話すコミュニケーション能力に長けている分、細かな整理整頓、ルールを守るなど苦手な部分がある。見落としも多いが基本的に前向きで明るく魅力的な人が多い。

大人のADHDの認知行動療法本人のためのワークブック
 

ASDって何?

こちらもわかりやすいので

ツイッターから抜粋していきます。

 

jiro
jiro

ASDについてこのブログの最初の記事で説明しています。FXブログをはじめてみた 自己紹介とタイトルの意味 Twitterとnote ASDグレーゾーン はじめにご覧ください – グレーゾーンから見るFX (jirooooo.com) 対人関係、コミュニケーション能力がない。強いこだわりがある。同じことを黙々と継続できる。ミスが少ない。なのでミスが許されない仕事が向いてたりします。文字の打ち間違えを探す校正・校閲といった仕事が向いてたりします。分かりやすく言えば間違い探しが得意なのです。また興味がある分野に関しては人が引くぐらい探求したりします。

自閉スペクトラム症 「発達障害」最新の理解と治療革命
 

ADHDとASDの併発

中には診断されてASDとADHDの併発だと

言われる方もいます。

 

 

jiro
jiro

このようにどちらかというよりも両方の性質をもった人も多いようです。私個人的には対局するものと思っているので両方の性質があるとしんどいですね。ただどちらも同じようにというよりかはどちからに寄ってる方が多いように感じます。薬で少し緩和できるようですね。特性の凹凸が喧嘩しているという表現はよくわかります。

ASD、ADHDの「苦手」を乗り越え自己実現
 

普通の人

普通の人はこの世に存在しません。

 

行け!稲中卓球部 総天然色 『行け!稲中卓球部』20周年メモリアルB
 

ADHDとASDの特性を生かしたFX

ここまでADHDとASDについて

分かりやすく説明してきました。

ならこの特性をFXに活かすとしたら?

答えを言いますね。

 

jiro
jiro

まずはADHD寄りか、ASD寄りか無理やり決めてください。どちらに寄ってますか?ADHD寄りなら対人コミュニケーション能力に長けています。ただその反面、反復する作業を継続することが苦手で見落としが多いです。ならどうするか?持ち前の対人能力を生かしてFXのコミュニティを作りましょう。たぶん一人で黙々と作業していても進まないです。できることは自分でやって苦手なとこは人に任せてしまいましょう。多分、検証とか苦手なはずです。プログラミングでやる分にはいいですけどね。別に苦手なことしなくていいです。得意なことで人と関わればいい。それがADHDの活かし方ではないかと思います。

jiro
jiro

ASD寄りなあなたは対人が向いてません。黙々と作業しましょう。バックテストや考察、過去検証や間違い探しが得意なはずです。ASDの人は文字や図形で見たほうが理解がはやいです。そして間違いを瞬時に見抜きます。あれこれするよりは自分が興味がある理論で戦いましょう。エリオット波動、サイクル理論なんでもいいです。何が大事か?自分が興味がある手法を見つけてください。ぶっちゃけ手法なんて何でもいいです。一番大事なのは自分が興味あるかないか。それだけです。それさえクリアしていれば勝手にその分野で上位にいけます。あれこれするのはよくないというのはどれも中途半端だからです。持ち前の特性を活かせばいいのです。

漁師トレーダー翔の「一本釣りFX」 世界一やさしいデイトレ・スキャルピング入門
 

あとがき

完全に独断と偏見の私見です。

 

真に受けないでくださいね。

ただ私の考えを文字に起こしたらこうなりました。

 

jiro
jiro

私は今ではこうですが20代の頃はとても落ち込んでたときがあります。苦手な部分を直して普通に近づきたかったからです。でも考えれば考えるほど心が壊れていくのを感じました。どうやって乗り越えたか。苦手な部分は捨てました。得意な部分にスキルポイントを全振りすることに決めました。要は開き直って良いところだけに特化しようとしたんですね。そう考えてから数十年たちました。どうなったと思いますか?不思議なことに苦手な対人関係も割り切ることでうまくいくようになりました。実体験です。そして仲間も増えました。無理に理解者を作らなくてもいいです。理解者を見つけたらいいのです。自然と環境がよくなります。元々こういう背景があるのでFXも興味あることだけ特化したらいいんじゃない?って思ってます。何が正しいとか正直どうでもいい。人と違っててもいい。最後に勝てればいいんじゃないって思ってます。難しい理論並べて勝てないのと好きな事やって勝てないのも結局同じですね。最後に勝てればそれが正論になり、正しい理論になります。

カードローン・キャッシングのセントラル

お借入・ご返済に全国のセブン銀行ATMをご利用いただけます!



 

その他の記事はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました