5万円を200万円にした期待値稼働によるレバレッジ攻略はここをクリック!!!

【テクニカル】だけじゃ勝てない FXの勝ち方を要約すると損切がいかに上手いかと利益をどれだけ伸ばせるかに集約される

私見を交えた本気のFX考察はこれだ

FXは勝ち方は無限にあるのに

負け方は数パターンしかありません。

勝ってるトレーダーのやり方なんて

夜空に輝く星の数ほどあります。

負けてるトレーダーは共通点があります。

 

ものすごく簡単に考えるのなら

上か下で勝っているというよりも

損切が上手いか利確が上手いかだけです。

 

jiro
jiro

過去記事で何度も損切と利確について書いてきました。それらの記事をもう一度復習しながら勝ち方の定義を見つめ直しましょう。結果的に勝率によって狙うリスクリワードが変わります。勝率が悪ければ悪いほど損小利大がより顕著になります。逆に勝率が良ければ損大利小でも成立します。この損失の割合(大)をどれぐらいの%におくかがミソですけど。

 

【テクニカル】だけじゃ勝てない FXの勝ち方を要約すると損切がいかに上手いかと利益をどれだけ伸ばせるかに集約される

みなさんテクニカルさえ上達すれば

勝ててしまうと勘違いしています。

テクニカルは知識の部分です。

それとは別に資金管理という技術の部分が

必ずセットで必要になってきます。

 

jiro
jiro

車の運転とまったく同じです。学科だけでも実技だけでも合格できません。両方備わっているからこそ社会のルールの中で運転ができます。よくいう手法で聖杯を探している人は知識だけ求めています。そして勝率の高いテクニカルさえあれば勝てると思っています。しかし実際にそうはいかないのはトレードをやってきた人ならわかるはずです。FX成功の秘訣はこのレポートに詰まっていた!しかも無料だ

 

最初に意識するべきなのは実は技術的な部分である

基本的にTwitterやブログで

等身大のまま体験談を発信しています。

私自身がやりながらどうだったのかを

見せているだけです。

 

トレードを数年してきて思ったのは

知識より技術が先行した方が良いということ。

知識はどこまでいっても完璧になることは

ないと思っていた方がいいです。

あくまでも優位性を探るための

エントリー根拠の一つだという認識です。

 

上手い損切をするために意識すること

損切について書いた過去記事はこちら。

 

資金管理の概念ついてもう一度

 

勝ち方は沢山あるのに負け方はこれだけ

 

損切を限定する考え方について

 

勝つためには勝率上げて利確回数を増やすか含み益をの伸ばすか

利確や含み益について書いた記事はこちら。

 

最も重要なのは利益の確保

 

含み益を長く伸ばすコツってなに?

 

損切を如何に上手くやるか利確の勝率と回転率で勝負

損切の幅については人それぞれですが

損切する時にいかに短くするかだけを

意識してトレードして下さい。

 

なるべく損切が少なく済む位置で損切をする。

たったこれだけ考えてください。

 

何でも間でも切れと言っているわけではなく

見込みがないと分かった時点で素早く

行動に移すということです。

 

そして少しでも損切を少なくすることです。

コメント